​暮らす」BeBopを意識して
ダイヤルを慎重に回してみる。
唯一のヘルツを求め。
我々が提供するのは「動く家」ではない。
 
人の営みに関わる全て。
思考、所作、衣服、モノ、音 etc.
それらが上手く歯車のように噛み合った時
文化的な最低限の生活が保障される」

HOW OUR SYSTEM WORKS?

簡単なアイデアだ。
我々は家を機能で分割した。
個室は動き、キッチンやトイレなどは不動産に委ねる。
このシステムは現代の都市に住むあなたに最高のスミカを提供できるかもしれない。
「ドッキングする家」
 もうワクワクするでしょう?

hocimg.png

動く個室を接続するターミナル。
シェアハウス、廃校、東京タワー、空き家、立体駐車場
工夫次第で無限にインフラの拠点を増やすことができるぞ。
(※随時増殖中)

HOC [HOUSE CORE]

MOC [MOBILE CELL]

MOCはあなたのための動く個室。
レコーディングスタジオ、裁縫、読書 
何にでも対応できる相方のような存在。
現状復帰、引越し作業のないストレスフリーなモバイル生活を始めよう。
服を着るように「空間」を着る。
それが私たちの流儀。

GO! GO! PUBLIC ADRESS SYSTEM

COMING SOON

COMING SOON

COMING SOON

COMING SOON

COMING SOON

PEEPING SAMPO LIFE

Almost EVERY FRIDAY

OPEN : 19:00 ~ 23:00

CULTURE BAR “G.L SMITH”は建築集団SAMPOの工場で、「未来の住居ってなんやねん」「モバイルハウスに興味がある」って人が語らう場。

倉庫にはMOCをおよそ6台くらい常駐しているので、飲み歩きしながらセッションに興じよう。もしかしたらその週にワークショップで製作した出来立てホヤホヤのMOCの お披露目もしてるかも。