部屋を持ち寄るシェアハウス

 

MoCと対になるインフラとなるシェアハウスがHouse Core。

人口減少が進み、不動産の価値が下がってゆく問題未来国家日本では,

30年後に余ってしまう空き家が30%を超えると言われている。

それをポジティブに捉えるならば、一人当たりに拠点以上の居場所を持てば解決するという事。

それを体現するシステムがHOCであり、MoCが集まる共同体のコミュニティなのだ。 

HOC
​[House Core]

簡単なアイデアだ。

我々は家を機能で分割した。
個室は動き、キッチンやトイレなどは不動産に委ねる。
このシステムは現代の都市に住むあなたに最高のスミカを提供できるかもしれない。
「ドッキングする家」 もうワクワクするでしょう?

下の動画を見て頂ければ一目瞭然だ。

「今日は鎌倉、明日は三茶、来月は町屋もいいなあ。」

「今夜は音楽で聞いてチルしたいな、三河島のジャズハウスコア行ったら誰かいるかも。。」

「お母さんたちはどこで出会ったの?」「西荻窪のハウスコアよ、あそこは当時から人気でねぇ。」

そんな日常はすでに目前にあるのだ。これは2019年現在のお話。

​これを読んでいるあなたはすでにBack to the Futureしてしまっているのだ。

​Mobile House Core coming soon.